古銭買取おすすめランキングはこちら

旧千円札の価値と買取相場!高く売る方法とおすすめ買取店

かわいい女性 買取相場

本記事では、旧千円札の価値と買取相場について紹介していきます。千円札は使用頻度が高く使い勝手が良い現行紙幣のひとつです。

旧千円札には、聖徳太子、伊藤博文、夏目漱石などの人物が描かれていました。現行千円札の野口英世に変わるタイミングで旧千円札を大量にコレクションしている方もとても多いです。筆者の父もご多分に漏れず、その一人でした。

旧千円札を大量にコレクションしていた方、祖父母や両親から旧千円札を譲り受けた方向けに旧千円札を高く売る方法とおすすめ買取店を紹介していきます。

旧千円札の価値と買取相場

千円札
旧千円札は、現行の千円札と異なる人物が描かれていますが、コンビニやスーパーなどのお買い物で利用できます。

旧千円札に描かれている人物別に価値と買取相場を比較していきましょう!

本記事で紹介する買取相場と価値は、古銭カタログの情報を元に紹介しています。実際の買取価格は需要や買取店によって変わってきます。

聖徳太子千円札の価値

聖徳太子千円札は、昭和25年から昭和40年の間に流通していた千円札です。製造番号のアルファベットが1行、もしくは2行で価値が異なってきます。

アルファベット1行、2行の聖徳太子千円札、ともに古紙幣としての価値は非常に高いです。

アルファベット1行で美品のピン札であればあるほど、価値が高くなります。キレイに保管されて折り目や汚れがない聖徳太子の千円札だったら6,000円以上の買取価格も期待できます。

アルファベット2行の場合は、美品で3,500円、並品で2,000円の価値がつく可能性が非常に高いです。

伊藤博文千円札の価値

伊藤博文千円札
伊藤博文千円札は、昭和38年に流通が始まって昭和61年頃まで流通していました。

伊藤博文の旧千円札をたくさん保有している方がとても多いと思います。筆者の父もご多分に漏れず、伊藤博文の千円札を大量にキレイな状態で保管していました。

伊藤博文の旧千円札の流通枚数は非常に多いですが、製造番号などによって買取相場が変わってきます。価値が高い旧千円札もあれば額面以上の価値が期待できない伊藤博文の千円札も存在します。

古銭や他の古紙幣と共にプロの査定員が常駐している古銭買取店に査定してもらうのがおすすめです!

夏目漱石千円札

夏目漱石千円札は、昭和59年(1984年)から平成19年(2007年)まで発行されていました。今ではほとんど見なくなりましたが、ごくまれにお釣りで夏目漱石の旧千円札を受け取るケースもあります。

筆者が生まれた年でもっとも長い期間利用した千円札として愛着があります。伊藤博文の旧千円札同様に製造番号などによって価値が大きく変わってきます。査定する価値は十分にある旧千円札です。

本サイトでもたびたび紹介していますが、製造番号がゾロ目・珍しい数字の並びなどで希少性が高くなると高額買取の期待が持てます。また、お札の余白が通常より多い千円札、数字ズレなどのエラー紙幣は流通量がとても少ないので古銭コレクターから人気があります。あなたの自宅に眠っている旧千円札が希少性が高く、50,000円を超える買取価格になる可能性も十分にあります!

旧千円札の査定におすすめの古銭買取店

旧千円札の査定におすすめの古銭買取店をチェックしていきましょう!

バイセル

バイセル
月間10,000件〜20,000件の古銭査定依頼の問い合わせを受ける大手古銭買い取り業者のバイセル。テレビタレントとして知名度が高い坂上忍さんがイメージキャラクターの信頼性と知名度が高い買取サービスです。

電話1本で自宅まで出張買取に来てくれるので、価値が分からない重たい古銭や古紙幣を店舗まで持っていく手間が不要です。自宅に査定員が来るのが怖い人のためにコールセンターのアフターフォローなどのサポート体制も万全に整っています。

リアルタイムで本社と査定価格を確認して、その時もっとも高く買取が可能な価格で買い取ってくれる点が高評価を得ています。

一度、公式サイトを確認して電話相談をしてみてください! 思いもよらぬ高額買取が期待できるかも知れませんよ!

まずは無料で相談してみる

まとめ

いかがだったでしょうか。旧千円札の価値と買取相場について紹介しました。

製造番号のアルファベットの行数などで大きく価値が変わってくる千円札も多数存在します。

もし、あなたの手元に旧千円札があるなら日常の買い物で使わずに専門の鑑定眼を持つ古銭買取店に査定してもらいましょう!

古銭や旧紙幣の買取相場
古銭買取相場の一覧表
長野オリンピック記念硬貨

記念硬貨や大判・小判、金貨・銀貨、外国コイン、穴銭、旧紙幣など昔のお金の買取相場を一覧表で紹介しています。

寛永通宝や天保通宝など穴銭をはじめ、金貨・銀貨、大判・小判など現存する古銭の価値は非常に高いのでいますぐ買取に出す事をおすすめします。古銭の価値は、素人目に判断が難しいです。古銭買取相場をチェックしたら、バイセル(旧:スピード買取)をはじめ買取プレミアムや福ちゃんなど口コミ評判の良い古銭買取店に古銭や旧紙幣の査定してもらう事をおすすめします。

プロの査定員に古銭買取してもらいましょう!

買取相場
シェアする
古銭買取のABC