古銭買取おすすめランキングはこちら

【最新版】記念メダルの価値と買取相場の一覧表!

記念メダル 買取相場

本記事では、記念メダルの価値と買取相場を紹介していきます。

筆者の祖父母もご多分に漏れず、EXPO’70日本万博博覧会記念メダル、東京オリンピックの記念メダルを収集していました。そして、祖父母から父に譲られて、現在、私の手元に記念メダルと共に多数の古銭や古紙幣があります。

残念ながら希少性が高い記念メダルや古銭もあるのですが、保存状態が非常に悪く酸化・くすみ・キズ汚れが目立ってしまい買取価格がつかない古銭が非常に多かったです。

もし、あなたの手元に記念メダルがあるなら本記事で価値や買取相場を確認して高く売ってしまうのがおすすめです!

記念メダルと記念コインと記念硬貨の違い

記念メダルと記念コインと記念硬貨の違いは下記の通りです。

  • 記念メダル……自治体の行事や政府主導の国の行事を行った記念に発行される記念品です。法定通貨として利用できず骨董品として価値があります。
  • 記念コイン……記念メダルと同じ目的で発行されている記念品です。大きな違いは法定通貨として発行されているので、記念コイン自体に額面の価値があります。(5000円の記念コインだったら、最低限5000円の価値がある)
  • 記念硬貨……人によって記念コイン・記念硬貨と呼び方が異なります。記念コインと同じ目的で発行される硬貨です。記念コイン=記念硬貨と考えて問題ありません。
記念メダルと記念コインの違いは、法定通貨として活用できるか否か、という点にあります。そのため、確実に損したくないなら記念コインを購入すると良いでしょう。記念メダルは価値がなくなって本当に記念品になる可能性もあります。

記念メダルの価値

日本万国博覧会記念メダルexpo70
記念メダルの価値は、流通枚数・貴金属の含有量・保管状態(付属品やケースが全て揃っている美品)・古銭コレクターからの人気度合いによって大きく変わってきます。

記念メダルが発行された年月が経過していれば経過しているほど、価値が高いというワケではありません。昔の記念メダルでも流通している数が多く、手軽に購入できる状態だったら相対的に記念メダルとしての価値は低くなります。

例えば、天皇陛下御即位五十周年記念メダル・EXPO’70日本万博博覧会記念メダル(金・銀・銅セット)などは、希少性が高く高価買取されやすくなっています。

記念メダルの買取相場一覧

記念メダルは、数百種類に及ぶメダルが販売されてきた歴史を持ちます。

自治体単位、企業単位で発行されている記念メダルも多数存在します。例えば、筆者が祖父母から受け継いだ松下電器産業(Panasonic)が東京オリンピックを記念して1964年に発行している「チャンピオンショップゴールドムーンメダル」という記念メダルも存在しています。

チャンピオンショップゴールドムーンメダルは、パナソニックの加盟店舗向けに配布された記念メダルなので非常に流通枚数が少ないですが、需要が低いので価値が低い記念メダルとなっています。

本記事では、知名度が高く高額査定が期待できる記念メダルの買取相場を古銭カタログから抜粋して紹介します。

天皇陛下御即位五十周年記念メダル 100,000円〜500,000円
アメリカ大陸発見500周年記念金メダル 90,000円〜100,000円
さようなら国鉄記念金メダル 50,000円〜100,000円
札幌オリンピック冬季大会記念メダル 90,000円〜100,000円
伊勢神宮御遷宮記念純金メダル 200,000円〜300,000円
ナショナル冷蔵庫チャンピオンショップ18Kメダル 20,000円〜40,000円
EXPO’70日本万博博覧会記念メダル 40,000円〜50,000円
沖縄本土復帰記念純銀メダル 3,000円〜5,000円
内閣制度創始100周年記念銀メダル 3,000円〜8,500円
昭和天皇御在位50年記念純銀メダル 2,000円〜3,000円
長野オリンピック公式記念純銀メダル 6,000円〜10,000円
聖徳太子肖像純銀メダル 7,000円〜8,000円

知名度が高く高額査定が期待できる記念メダルの買取相場は上記の通りです。記念メダルの買取相場は種類によって大きく異なります。

上記で紹介した以外にも多種多様な記念メダルが存在するので、古銭・古紙幣・古金銀・大判小判・記念メダルの鑑定に精通した古銭買取店に査定を依頼するのがもっともスマートな方法で得策です。

金・銀が含まれている記念メダルでしたら貴金属としての価値もあるので、高額査定になりやすいです。リサイクルショップなどに持ち込むと損してしまう可能性があります。プレミア硬貨や昔のお金・記念メダルに精通した買取店を選びましょう。

記念メダルの出張買取ならバイセル

バイセル
記念メダルの買取なら古銭・古紙幣・古金銀などの鑑定に精通したバイセルがおすすめです。坂上忍さんがイメージキャラクターを務める古銭の出張買取に強みを持つサービスです。

日本全国47都道府県の出張買取に対応しており、最短30分で自宅の玄関先で不要になった記念メダルや古銭の査定を依頼できます。価値が高い古銭や記念メダルを店舗まで持ち込むのは非常に危険ですよね。

バイセルだったら自宅で古銭の価値を査定してもらって、その場で現金化できます。コールセンターのアフターフォローも行っているので、非常に信頼性が高い買取サービスとしておすすめできます。

市場価値にもとづいてリアルタイムで古銭査定をするので、もっとも高く売ることができます。出張料・査定料・買取手数料・キャンセル料は完全無料となっています。

まずはバイセルの公式サイトを確認して無料の電話相談から始めましょう!

まずは無料で相談してみる

記念メダルの宅配買取なら福ちゃん

古銭買取福ちゃん
有名タレントの中尾彬さんがイメージキャラクターの古銭買取店の福ちゃん。大阪に店舗も構える福ちゃんですが、大きな強みが日本全国から宅配買取に対応している点です。

自宅に眠っている記念メダルをダンボールに詰めて宅急便で送るだけで簡単に査定してもらうことができます。誰にも会わずにネット申し込みで古銭の査定をできる点が大きなポイントです。

買取金額に納得が行かない場合のキャンセル料も無料なのでご安心ください。ただし、福ちゃんは古銭買取に精通している鑑定士が査定するので高額買取が期待できます!

まずは無料で相談してみる

まとめ

いかがだったでしょうか。記念メダルの価値と買取相場の一覧表を紹介しました。

イベントや行事に合わせて記念メダルは数多く存在します。金・銀が含まれている記念メダルだったら確実に高額査定が期待できるので、記念メダルの鑑定に精通している古銭買取店を選びましょう。

あなたが大切にしてきた記念メダルを正しい価値で査定してもらって現金に替えましょう!

古銭や旧紙幣の買取相場
古銭買取相場の一覧表
長野オリンピック記念硬貨

記念硬貨や大判・小判、金貨・銀貨、外国コイン、穴銭、旧紙幣など昔のお金の買取相場を一覧表で紹介しています。

寛永通宝や天保通宝など穴銭をはじめ、金貨・銀貨、大判・小判など現存する古銭の価値は非常に高いのでいますぐ買取に出す事をおすすめします。古銭の価値は、素人目に判断が難しいです。古銭買取相場をチェックしたら、バイセル(旧:スピード買取)をはじめ買取プレミアムや福ちゃんなど口コミ評判の良い古銭買取店に古銭や旧紙幣の査定してもらう事をおすすめします。

プロの査定員に古銭買取してもらいましょう!

買取相場
シェアする
古銭買取のABC